平成28年1月 巻頭言

横浜栄楽クラブ代表  安部 公良

皆様 明けましておめでとうございます。穏やかな新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。

昨年暮れの当「横浜栄楽クラブ」の創立20周年記念イベント「講演(笑いと健康)と音楽(遊笛コンサート)のひととき」にお越し頂き誠に有難うございました。

会場でお寄せ頂いたアンケートより、お陰様で成功裏に終えることが出来たと思います。

20年の生涯学習活動を通して「響き合う仲間作り活動としての社会貢献」が漸くこの地に根を下ろすことが出来たとの思いです。御礼申し上げます。

ご挨拶の中でも申し上げましたが、横浜栄区は市内で高齢化率の最も高い区のようです。我々も高齢化グループでその「率」を押し上げていることはたしかですが、高齢者自身何かをプロダクトすることに心がけ地域社会の中で個々人の生涯との関わりを持ち続けられる活動を今後も継続してゆきたいと思います。

このことが我々に出来る「社会貢献」活動との思いを新たにしているところです。今後共どうぞ宜しくご支援の程お願い申し上げます。