気楽にふれあい、楽しい人生に!

創立趣旨と会則

創立趣旨

横浜栄楽クラブは、平成8年(1996年)4月1日に横浜市栄区主催の「ライフプランセミナー」の受講修了者の有志により発足しました。
会員相互の親睦を図りながら、知的並びに身体の活き活き生活を目指し、地域社会で明るく楽しく生活し、新たな出会いの輪を広め、互恵による地域社会づくり に貢献することを目的としています。その活動は「ともに輝いて生きる」の理念のもと、「自らデザインし、自ら参画し、自ら学ぶ」をモットーに歴史を刻んで います。

栄楽ロゴマークロゴマークについて

 

緑多い横浜栄区のカラーに合わせて、グリーンの三つ葉のクローバの中に白抜きで、Eiraku Clubの頭文字を配し、若さ、活き活き感と幸せ感を表現した会員活動のシンボルとして創立5周年時会員の提案をアレンジして制定され定着しております。

会則

 

横浜栄楽クラブ会則

 

1.名 称

本会の名称を横浜栄楽クラブとする。

2.所在地

本会の所在地を代表宅とする。

3.目 的

①会員相互の親睦を図りながら、知的並びに身体の活き活き生活を目指し地域社会で明るく楽しく生活することを第一の目的とする。
②地域社会の諸活動に参加する。

4.会 員

①本会の目的に賛同した入会希望者は所定の「入会申込書」を提出し、運営委員会の賛同を得た者を会員とする。
②前項の会員の配偶者が所定の手続きに基いて入会した場合は配偶者会員とする。
③転居等で休会を申し出て、機関誌等の送付を希望する者を準会員とする。

5.活 動

①活動年度は4月から翌3月までとする。
②原則として隔月第3土曜日に定例会を開催する。また、必要に応じて随時諸活動を行うものとする。
③諸活動は目的に沿った下記活動を計画し、実施するものとする。
1)健康・生きがいづくりのための情報交換、学習。
2)スポーツ、趣味、旅行等の実施
3)地域社会の諸活動(イベント)に参加
4)社会貢献(ボランテイア)活動

6.分科会

①本会のもとに学習、趣味等を同じくする者が自主的にグループ活動を行うことができる。
そのグループを分科会と称する。
②分科会の発足は運営委員会の承認を得るものとする。
③分科会のメンバーは横浜栄楽クラブの会員で構成されるものとする。
④横浜栄楽クラブ会員は自由に何れの分科会の行事にも参加できるものとする。

7.会 費

①会員の年会費は5,000円とする。
②会費は納期を当該年度の5月31日までとし、諸活動の運営費用に充当する。
③必要に応じ臨時会費を徴収することがある。
④年度中の入会者の会費は次の通りとする。
上期(4月~9月)入会者    4,000円
下期(10月~3月)入会者   2,000円
⑤配偶者の年会費は2,000円とする。
但し、年度途中10月以降に入会した場合は1,000円とする。
⑥準会員の年会員費は2,000円とする。

 

8.退 会

退会は代表に申し出て(形式は自由)、運営委員会に報告された者を退会者とする。

 

9.運営委員・運営委員会

会員の中から運営委員(代表、副代表、総務、企画、会計、HP、他)を選出する。
運営委員の定員は原則として10名以内で、任期は2年とする。ただし、再任は妨げないものとし、半数人ごと毎年改選するものとする。
会計監査は別途会員の中から選出する。
運営委員を希望する自主推薦候補者は、総会の2ケ月前までに運営委員会に申し出るものとする。
自主推薦候補者なき場合は正会員の中から入会期別会員名簿により、運営委員未経験者を入会期順に選出する。
選出された当該者は正当な理由なくして運営委員を辞退する場合は会員資格を失うものとする。
①代表は必要に応じて運営委員会を招集し、会の円滑な運営を図る。
②運営委員会は諸活動の企画立案や実施の推進を図る。

10.協力委員

協力委員は当該運営委員の推薦により運営委員会の承認を得るものとし、当該運営委員を支援する。
任期は1年とするが、留任は妨げないものとする。

①当該運営委員は必要に応じて協力委員を招集し、会の円滑な運営をはかる。
②協力委員は運営委員会の決定に基く諸活動の細目を具体化し実施する。

11.慶弔関係

慶弔の基準を下記とする。

①祝い金    (結婚)     本人  5,000円
②弔慰金    (死亡)     本人  5,000円(香典または供花)
配偶者 3,000円

12.運営の決定

本会の運営に当り、次の重要事項については、正会員の過半数以上の賛同により決定するものとする。
①本会則の変更
②諸活動の計画
③その他の重要事項
ただし、「会計運用規準」については運営委員会が別途定めて運用する。

13.その他

①年度総会の議長
代表がその任にあたる。
②本会則にない事項については、その都度9項12項より決定するものとする。

 14.顧 問

本会に顧問を置くことが出来る。

①顧問は運営委員の委嘱を得て委嘱することができる。

以上

平成8年4月20日制定      平成13年4月1日第1次改訂
平成16年4月1日第2次改訂   平成18年4月1日第3次改訂
平成18年6月17日第4次改訂  平成19年4月21日第5次改訂
平成20年4月1日第6次改訂   平成21年4月18日第7次改訂
平成22年4月17日第8次改訂     平成23年4月16日第9次改訂
平成27年4月18日第10次改訂

 

 

PAGETOP
Copyright © 横浜栄楽クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.